自然科学系

自然科学系 教員紹介 前のページに戻る
  小林 晋平 コバヤシ シンペイ 准教授

所属研究組織 自然科学系基礎自然科学講座物理科学分野
所属教育組織 物理学教室 
専門分野 理論物理学(宇宙論・素粒子論)
現在の研究課題 ・ブラックホールの内部構造 ・ごく初期の宇宙における時空の性質 ・量子光学を使った擬似的な相対論的時空の構成 ・カーボンナノチューブ内の電子の運動と AdS/CFT対応
研究課題のキーワード 相対論、ブラックホール、初期宇宙、超弦理論、量子重力、量子光学
学位 博士(人間・環境学)
学会における活動 日本物理学会会員,日本物理教育学会会員
社会における活動 慶応義塾大学自然科学研究教育センター共同研究員
担当授業科目
学部春学期 力学及び演習Ⅰ  専修物理学演習A  相対性理論  量子物理学特論 
学部秋学期 力学及び演習Ⅱ  専修物理学演習B  物理学概論 
学部通年
修士課程/教職大学院 春学期 課題研究Ⅰ  課題研究A  理科教育フィールド研究A(a)  理科教育フィールド研究B(a)  理科教育フィールド研究C(a)  理科教育特別研究Ⅱ(a) 
修士課程/教職大学院 秋学期 教職専門実習AⅠ  課題研究Ⅱ  課題研究B  物理教育実践論演習(ab)  理科教育フィールド研究A(a)  理科教育フィールド研究B(a)  理科教育フィールド研究C(a)  理科教育特別研究Ⅰ(a)  理科教育特別研究Ⅲ(a)  理論物理学特論Ⅱ(a) 
修士課程/教職大学院 通年 教職専門実習BⅡ 
特別専攻科
博士課程  
留学生対象科目
 
2019年
論文
Null geodesics and repulsive behavior of gravity in (2+1) D massive gravity
Keisuke Nakashi, Shinpei Kobayashi, Shu Ueda, Hiromi Saida
Progress of Theoretical and Experimental Physics , 2019 7 1 -11
研究報告書・調査報告書初等教員養成における教科内容学習の意義・役割・相互連関
金子真理子,真山茂樹,小林晋平,中西史,大澤克美,荒井正剛,坂井俊樹,小嶋茂稔,椿真知子,斎藤一久,大竹美登利,宮田浩行,齊藤和貴,中村昌子,岩田康之,三石初雄,早坂めぐみ,上杉嘉見.渡辺典子
東京学芸大学教員養成カリキュラムセンター , 14-17
その他ブラックホールに学ぶ物理学の視点(八王子市中学校理科教員研修講師)
2018年
著書ブラックホールと時空の方程式:15歳からの一般相対論
小林晋平
森北出版
論文人にとって学びとは何か -世界を面白がる方法としての物理学-
小林晋平
東京学芸大学教員養成カリキュラムセンター 第18回シンポジウム記録集 6 -28
学会発表等
Algebraic construction of solutions in noncommutative gravity and squeezed coherent state
Shinpei Kobayashi, Tsuguhiko Asakawa
The 28th Workshop on General Relativity and Gravitation in Japan 、Japan, Tokyo

Discrete Integrable Systems and Its Application to Discretization of Geodesics
Shu Ueda, Shinpei Kobayashi
The 28th Workshop on General Relativity and Gravitation in Japan 、Japan, Tokyo

Negative deflection angle in three-dimensional massive gravity
Keisuke Nakashi, Shinpei Kobayashi, Shu Ueda, Hiromi Saida
The 28th Workshop on General Relativity and Gravitation in Japan 、Japan, Tokyo

Black hole and naked singularity in (2+1)-dimensional Einstein-Scalar gravity with potential
Kazutaka Sadohara, Shinpei Kobayashi
The 28th Workshop on General Relativity and Gravitation in Japan 、Japan, Tokyo

Realization of the Change of Effective Dimension in Gravity via Multifractional Theories
Kanna Takagi, Shinpei Kobayashi, Arisa Sano
The 28th Workshop on General Relativity and Gravitation in Japan 、Japan, Tokyo
水面波に対して負の屈折率を実現するメタマテリアルの作製
渡邊慧,小林晋平,楠見蛍,太田渓介
形の科学シンポジウム講演予稿集 、日本・千葉 , 第3巻第2号, 31-32
可変双曲型メタマテリアルによる符号変化問題のモデル化
楠見蛍,小林晋平,太田渓介
形の科学シンポジウム講演予稿集 、日本・千葉 , 第3巻第2号, 29-30
BHT massive gravity における重力の斥力的な振る舞いについて
中司桂輔,小林晋平,上田周,齋田浩見
日本物理学会第73回年次大会講演概要集 、日本・千葉県野田市
その他信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第18回 学問はスリリング(2018.12.03)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第19回 神話と宇宙誕生(2018.12.10)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第20回 「世界」のプレーヤー(2018.12.17)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第16回 憧れの方を前に(2018.11.05)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第17回 時間の正体と重々帝網(2018.11.19)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第11回 量子重力その1:時空の素粒子(2018.10.01)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第12回 量子重力その2:究極のミクロ世界(2018.10.08)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第13回 量子重力その3:振り子からプランクスケールへ(2018.10.15)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第14回 量子重力その4:時空の網の上(2018.10.22)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第15回 議論する意義(2018.10.29)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第8回 フラクタル図形と有限・無限(2018.09.03)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第9回 古代の天文学:地球の大きさの測り方(2018.09.17)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第10回 一般相対論と時空の歪み(2018.09.24)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第5回 シャボン膜と最小作用の原理 その1(2018.08.06)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第6回 シャボン膜と最小作用の原理 その2(2018.08.20)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第7回 光のドップラー効果と宇宙膨張(2018.08.27)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第1回(2018.07.02)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第2回 特殊相対論と時間の遅れ(2018.07.16)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第3回 高次元空間とコンパクト化(2018.07.23)
信濃毎日新聞科学欄「知・究・学」 コラム『時空の旅へ ようこそ』第4回 ブラックホール(2018.07.30)
2017年
論文教員養成における理科の資質・能力の育成を目指す授業プログラムの開発
真山茂樹・松本益明・小林晋平・生尾光・原健二・狩野賢司・岩元明敏・佐藤尚毅・高橋修・湯浅智子・佐藤公法・平田昭雄・葛抜裕介・三井寿哉・村上潤
東京学芸大学紀要自然科学系69 55 -90
学会発表等
Fuzzy Spacetime in Noncommutative Gravity
Shinpei Kobayashi
Proceedings of the 27th Workshop on General Relativity and Gravitation in Japan 、Japan, Hiroshima

Geodesics and repulsive gravity in BHT massive gravity
Keisuke Nakashi, Shinpei Kobayashi, Shu Ueda, Hiromi Saida
Proceeding of the 27th Workshop on General Relativity and Gravitation in Japan 、Japan, Hiroshima
人にとって学びとは何か - 世界を面白がる方法としての物理学 -
小林晋平
東京学芸大学教員養成カリキュラム開発センター シンポジウム 、日本・東京都小金井市
物理が苦手な学生はどこでつまづくのか 〜物理が嫌われる原因といくつかの誤解〜
小林晋平
九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発拠点主催(文部科学省教育関係協同利用拠点)ワークショップ「大学の物理教育におけるアクティブ・ラーニングへの挑戦」 、福岡県糸島市
物理学の「面白い」学び方 〜ブラックホール・ビッグバン・次元の話と物理教育への活用〜
小林晋平
九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発拠点主催(文部科学省教育関係協同利用拠点)ワークショップ「大学の物理教育におけるアクティブ・ラーニングへの挑戦」 、福岡県糸島市

Spacetime in Noncommutative Geometry and Fuzzy Objects
小林晋平,浅川嗣彦
日本物理学会講演概要集 、大阪 , 72(1)
2016年
論文
Regular black holes and noncommutative geometry inspired fuzzy sources
Shinpei Kobayashi
International Journal of Modern Physics A , 31 1650080 1 -24
学会発表等
Spacetime Structure of Gravitational Systems and Noncommutative Geometry
Shinpei Kobayashi
The 26th Workshop on General Relativity and Gravitation in Japan (JGRG26) 、Osaka, Japan
その他上毛新聞 インタビュー オピニオン1000 「なぜ大学へ行くのか」(2016.03.27)
2015年
論文物理教育の新しい工夫 方法より大事なこと:泥臭い物理教育のやり方
小林晋平
パリティ30 11 72 -72

Fuzzy Objects and Noncommutative Solitons
Shinpei Kobayashi, Tsuguhiko Asakawa
Proc. of the thirteenth Marcel Grossmann Meeting on General Relativity , 3 2522 -2524
その他上毛新聞 視点 オピニオン21欄「真の学びが持つ力 生来の束縛からの解放」(2015.10.20)
上毛新聞 視点 オピニオン21欄「科学から学ぶ 生き方に無限の選択肢」(2015.08.18)
上毛新聞 視点 オピニオン21欄「「意欲」高める意味 有限の人生を生き切る」(2015.07.17)
講演 13歳からの相対性理論・第4回「光とは何か」
上毛新聞 視点 オピニオン21欄「真のオリジナリティー 想像超す"分岐点"作る」(2015.05.27)
上毛新聞 視点 オピニオン21欄「世界は3次元空間か 見えない領域考えよう」(2015.04.01)
上毛新聞 視点 オピニオン21欄「自分の頭で考える 目的と俯瞰する視点を」(2015.02.04)
これ以前の業績  
ページの先頭へ

Copyright Tokyo Gakugei University 2004 All rights reserved.
国立大学法人 東京学芸大学
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1