芸術・スポーツ科学系

芸術・スポーツ科学系 教員紹介 前のページに戻る
  森尻 有貴 モリジリ ユキ 講師

所属研究組織 芸術・スポーツ科学系音楽・演劇講座音楽科教育学分野
所属教育組織 音楽科教室 
専門分野 音楽教育学,音楽心理学
現在の研究課題 演奏評価における心理学的研究,イギリスの音楽教育
研究課題のキーワード 評価、音楽の要素、イギリス
学位 PhD (Doctor of Philosophy)
修士(教育学)
学会における活動 日本音楽教育学会,音楽学習学会,SEMPRE (Society for Education, Music and Psychology Research),ISME (International Society for Music Education)
社会における活動 一般財団法人 総合教育研究財団 理事
担当授業科目
学部春学期 中等音楽科教育法Ⅲ   事前・事後の指導(A)  音楽教育特別研究A 
学部秋学期 初等音楽科教育法  音楽科研究Ⅱ 
学部通年
修士課程/教職大学院 春学期 音楽科教育特論D(b) 
修士課程/教職大学院 秋学期 音楽教育研究法B(b) 
修士課程/教職大学院 通年
特別専攻科
博士課程  
留学生対象科目
 
2018年
著書小学校教員養成課程用 最新 初等科音楽教育法 2017年告示「小学校学習指導要領」準拠
初等科音楽教育研究会(編)
音楽之友社 , pp. 98, 99, 102, 103, 105
学会発表等幼児を対象とした「あそび」としての鍵盤ハーモニカを用いた活動開発〜音と主体的・創造的に関わる活動に着目して〜
小田直弥,森尻有貴
日本音楽教育学会第49回岡山大会 、岡山大学 , p. 76
イギリスの学校音楽科教育に対する社会的な取り組み−2010年以降の変化に着目して−
日本音楽教育学会第49回岡山大会 、岡山大学 , p.31
鍵盤ハーモニカを用いた保育実践 (1) −音と動きに焦点を当てて−
森尻有貴, 小田直弥, 我妻優美, 正木賢一, 高橋真生
日本保育学会第71回大会 、宮城学院女子大学 , p. 582
鍵盤ハーモニカを用いた保育実践 (2) −造形活動に焦点を当てて−
正木賢一, 森尻有貴, 我妻優美, 小田直弥, 高橋真生
日本保育学会第71回大会 、宮城学院女子大学 , p. 583
鍵盤ハーモニカを用いた幼児のあそびに関する検討
小田直弥, 我妻優美, 森尻有貴, 正木賢一, 高橋真生
日本保育学会第71回大会 、宮城学院女子大学 , p. 584
その他国立研究開発法人 産業技術総合研究所 協力研究員
Collaborative Researcher, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
2017年
学会発表等
Social support for performance anxiety: influences from friends, parents, and teachers.
Michiko Yoshie, Yuki Morijiri
International Symposium on Performance Science 2017 、Harpa (Reykjavik, Iceland) , p.102

Influences of performance criteria on self-evaluation and external-evaluation: pianists' decisions on the quality of music performance
International Symposium on Performance Science 2017 、Harpa (Reykjavik, Iceland) , pp. 166-167
イギリスの音楽教育における指導の動向−新ナショナルカリキュラムとの関連から−
音楽学習学会第13回研究発表会 、埼玉大学 , p.25
ピアノ練習支援のための楽譜表示システムの試作
島田彩女,松村ひかる,森尻有貴,北原鉄朗
情報処理学会第79回全国大会 、名古屋大学
その他国立研究開発法人 産業技術総合研究所 協力研究員
Collaborative Researcher, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
2016年
論文
Influential factors in the evaluation of music performances: Focusing on musical factors, extra-musical factors and non-musical factors.
Bulletin of Tokyo Gakugei University, Division of Arts and Sports Sciences , 68 1 -14
翻訳ヴォチェスエイト・メソッド
Smith, P. (2013) The VOCES8 Method.
Edition Peters, London
国際バカロレア(IB) ディプロマ・プログラム(DP)「音楽指導の手引き」翻訳監修
Consultancy for translation of International Baccalaureate Music Guide for Diploma Curriculum
International Baccalaureate (The Hague, Netherlands)
研究報告書・調査報告書連載 イギリスの音楽事情(3)『演奏家のアウトリーチと教育活動〜VOCES8とApollo5〜』
音楽文化の創造 Vol.77(財団法人音楽文化創造) , pp.32-33
Creating Music Culture , pp.32-33
連載 イギリスの音楽事情(2)『音楽検定試験の位置付け〜音楽能力が社会的に評価される制度〜』
音楽文化の創造 Vol.76(財団法人音楽文化創造) , pp.30-31
Creating Music Culture , pp.30-31
連載 イギリスの音楽事情(1)『イギリスの音楽祭「Proms」と最後の夜』
音楽文化の創造 Vol.75(財団法人音楽文化創造) , pp.26-27
Creating Music Culture , pp.26-27
学会発表等演奏不安における心理的サポートの検討−教師・親・友人の影響に着目した質問紙調査−
吉江路子,森尻有貴
日本音楽教育学会 第47回 横浜大会 、横浜国立大学 , p.86

The perceived influences of private teachers on pianists' expertise in learning stages
The 26th International Seminar of the ISME Commission on Research 、Paul Hamlyn Foundation (London, UK) , pp. 224-232 (Proceedings)
その他Collaborative Researcher, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 協力研究員
2015年
学会発表等音楽演奏評価における要因と影響 −理論的分類と構造に着目して −
日本音楽教育学会第46回大会 、シーガイアコンベンションセンター(宮崎) , p.17

Developing the musicians: How teachers can contribute to professionalism
The International Symposium on Performance Science 2015 、Ryukoku University (Kyoto, Japan) , pp. 125-126

How education can contribute intra-personal and inter-personal communication skills in music performance
The 2nd Asia Pacific Community Music Network Seminar 、Kunitachi College of Music (Tokyo, Japan) , pp.24-25

How can piano teachers motivate their students to learn during private tuition? In the Symposium for "Strategies for increasing motivation during instrumental learning"
Varvarigou, M., Morijiri, Y. & Weiss, L.
The 9th International Conference for Research in Music Education 、University of Exeter (UK)
その他Collaborative Researcher, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 協力研究員
2014年
芸術・体育実績Dinner concert: Education, War and Peace, International Standing Conference for Education 2014
学会発表等
Constructions of performance criteria on Schumann’s Träumerei by pianists
The Conference for "Musicians in the Community: Musicianship in Action" 、Institute of Education, University of London (UK)

How pianists listen to recordings of Schumann's Träumerei?: Comparisons with self-evaluation and external-evaluation
SEMPRE MET 2014 Researching Music, Education, Technology: Critical Insights Conference 、Institute of Education, University of London (UK) , pp.151-153 (Proceedings)
その他Canterbury Christ Church University (UK), Department of Music and Performing Arts 客員講師
これ以前の業績  
ページの先頭へ

Copyright Tokyo Gakugei University 2004 All rights reserved.
国立大学法人 東京学芸大学
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1