人文社会科学系

人文社会科学系 教員紹介 前のページに戻る
  加賀美 雅弘 カガミ マサヒロ 教授

所属研究組織 人文社会科学系人文科学講座地理学分野
所属教育組織 多文化共生教育教室 欧米研究教室
専門分野 ヨーロッパ地誌学,エスニック地理学
現在の研究課題 ヨーロッパの地域構造,伝統的景観と観光地化,伝統文化と地域アイデンティティ,EU拡大とロマ問題
研究課題のキーワード EU拡大と地域間格差、EU統合と民族社会、ヨーロッパの都市と景観、近代化とツーリズム
学位 理学博士
学会における活動 日本地理学会,人文地理学会,日本地理教育学会,地理空間学会などの会員および役員
社会における活動 NHK高校講座「地理」講師,高等学校教科書「地理A」,同「地理B」,中学校教科書「社会科 地理的分野」執筆,健康気象アドバイザー認定講座講師など
担当授業科目
学部春学期 ヨーロッパの人と暮らし  欧米地域論B 
学部秋学期 多文化共生教育支援概説  多文化共生地域論基礎演習B  多文化共生地域論演習B 
学部通年
修士課程/教職大学院 春学期 社会科教育特別研究Ⅰ  地域研究教育フィールド研究(ba)  地域研究教育内容基礎研究法(bi)  地域研究教育特別研究Ⅰ 
修士課程/教職大学院 秋学期 社会科教育特別研究Ⅱ  地域研究教育フィールド研究(bb)  地域研究教育研究法(bf)  地域研究教育特別研究Ⅱ 
修士課程/教職大学院 通年
特別専攻科
博士課程 地理教育内容基礎研究「外国地誌学研究2」 
留学生対象科目
 
2018年
著書『景観写真で読み解く地理 (東京学芸大学地理学会シリーズⅡ 第3号)』
Geographical Interpretation of Landscape Photographs
ドイツの景観で読み解くヨーロッパ,pp.88-99 (加賀美雅弘・荒井正剛 編)
古今書院(東京) , 106p.
『グローバリゼーション (シリーズ地誌トピックス 1)』
アジア化する世界,pp.22-31; 人の移動と病気のグローバル化,pp.113-122 (矢ヶ崎典隆・山下清海・加賀美雅弘 編)
朝倉書店(東京) , 142p.
『移民社会アメリカの記憶と継承―移民博物館で読み解く世界の博物館アメリカ』
ロサンゼルスのドイツ系住民と伝統文化,pp.211-231 (矢ヶ崎典隆 編)
学文社(東京) , 285p.+11p,
論文ヨーロッパにおける地名表記に関する検討.
Overview on Notation of Place Names in Europe.
加賀美雅弘
『東京学芸大学紀要 人文社会科学系Ⅱ』69, pp.29 -41
Bulletin of Tokyo Gakugei University, Division of Humanities and Social Scineces II , 69, pp.29 -41
研究報告書・調査報告書地理学における外国地名の表記方法に関する検討.
『学術研究助成報告集』 (公益財団法人国土地理協会)第3集 , pp.177-194.
学会発表等オーストリア国境地域におけるロマ共生の動向.
加賀美雅弘
2018年度日本地理教育学会第68回大会発表要旨集,p.20 、(於 大阪教育大学)
都市の景観写真で読み解くドイツ.
Explanation of Germany using urban landscape photographs.
加賀美雅弘
2018年日本地理学会春季学術大会要旨集,p.43 、(於 東京学芸大学)
学術研究・教育上の開発NHK高校講座 地理「世界のさまざまな地域を見てみよう ヨーロッパ(1)」(NHK教育テレビ 2018年12月21日放送)
NHK高校講座 地理「世界を結ぶ交通・通信を見てみよう」(NHK教育テレビ 2018年9月14日 放送)
NHK高校講座 地理「ここに注目!ヨーロッパ②―地域格差と多民族社会」(NHK教育テレビ 2018年1月12日 放送)
その他都市・集落学習シート:都市・村落解説「散村 砺波平野―富山県砺波市,南砺市」 『地理・地図資料』(帝国書院)2018年度2学期号,付録.
書評:石井久生・浦部浩之編『中部アメリカ(世界地誌シリーズ10)』朝倉書店. 『新地理』(日本地理教育学会)66(2), pp.116-118.
2018年度春季学術大会シンポジウム 地理教材としての景観写真の活用術.『E-journal GEO』(日本地理学会)13,pp.409-413. 加賀美雅弘・椿 真智子・荒井正剛・青木 久・澤田康徳・牛垣雄矢・中村康子・橋村 修著
講演:「概論A」第11期健康気象アドバイザー認定講座(2018年6月2日,いであ株式会社GEカレッジホール)
ちりさんぽ「文京区の台地と谷をたどる」 『地理・地図資料』(帝国書院)2018年度1学期号,pp.16-17.
地球を描く図法.『地図情報』(地図情報センター)37(4), p.2.
都市・集落学習シート:都市・村落解説「臨海工業都市 四日市コンビナート―三重県四日市市」 『地理・地図資料』(帝国書院)2017年度3学期号,付録.
2017年
著書『気候変動の事典』
健康・疾病への影響,pp.142-147 (山川修治・常盤勝美・渡来 靖 編)
朝倉書店(東京)
『ロシア (世界地誌シリーズ 9)』
総論―ロシアの地域形成とその特性,pp.1-9; 世界の中のロシア―EUとの関わり,pp.159-166 (加賀美雅弘 編著)
朝倉書店(東京) , 176p.
論文EU国境地域オーストリア・ブルゲンラント州の地域性―民族共生を踏まえた検討.
Regional Character of Burgenland in Austria as EU Border Region: Discussion on Ethnic Symbiosis.
加賀美雅弘
『学芸地理』(東京学芸大学地理学会)73, pp.32 -44
The Journal of Geography (The Gakugei-Chiri) , 73, pp.32 -44
気候と健康・病気に関する地理学研究に向けた覚書.
A Memorandum on Geographical Research of Human Health/Disease and Climatic Environment.
加賀美雅弘
『東京学芸大学紀要 人文社会科学系Ⅱ』68, pp.1 -12
Bulletin of Tokyo Gakugei University, Humanities and Social Sciences Ⅱ , 68, pp.1 -12
研究報告書・調査報告書景観写真で読み解くドイツ.
青木 久・荒井正剛・牛垣雄矢・加賀美雅弘・澤田康徳・椿 真智子・橋村 修
『景観写真を用いた中学校/高校地理教材の開発』 平成28年度東京学芸大学人文社会科学系教育支援経費研究報告書 , 41-52
ヨーロッパ都市文化を題材にした多文化共生に関する大学院教育の可能性.
加賀美雅弘・赤司英一郎
『平成28年度連合大学院 広域科学教科教育研究報告書』 , 23p.
学会発表等オーストリア・ブルゲンラント州における民族共生に関する検討.
2017年人文地理学会大会研究発表要旨,pp. 58-59 、(於 明治大学)
学術研究・教育上の開発NHK高校講座 地理「ここに注目!ヨーロッパ①―EUによる地域統合」(NHK教育テレビ 2017年12月22日 放送)
NHK高校講座 地理「世界を結ぶ交通と通信」(NHK教育テレビ 2017年9月1日 放送)
NHK高校講座 地理「温帯とは―東岸気候と西岸気候」(NHK教育テレビ 2017年5月12日 放送)
『高等学校 新地理A 指導資料 指導用教科書(朱書き)』 帝国書院   荒井良雄・加賀美雅弘・佐藤哲夫・小島泰雄・小口 高・堤 純・仁平尊明・大山修一・松本 淳 著
『高等学校 新地理A 指導資料 研究編』 帝国書院   荒井良雄・加賀美雅弘・佐藤哲夫・小島泰雄・小口 高・堤 純・仁平尊明・大山修一・永田忠道・戸井田克己・福田安志・米家志乃布・日下博幸・山元貴継・宇根義己 著
NHK高校講座 地理「ここに注目!ヨーロッパ①―EUによる地域統合」(NHK教育テレビ 2017年1月13日 放送)
NHK高校講座 地理「ここに注目!ヨーロッパ②―地域格差と多民族社会」(NHK教育テレビ 2017年1月20日 放送)
文部科学省検定済教科書 高等学校地理歴史科用 『高等学校 新地理A』 帝国書院   荒井良雄・加賀美雅弘・佐藤哲夫・小島泰雄・小口 高・堤 純・仁平尊明・大山修一 著
その他書評:宮澤 仁編著『地図でみる日本の健康・医療・福祉』明石書店. 『人文地理』(人文地理学会)69, pp.402-403.
都市・集落学習シート:都市・村落解説「港町―長崎県長崎市」 『地理・地図資料』(帝国書院)2017年度2学期①号,付録.
「地理紀行」の発足によせて. 『E-journal GEO』(日本地理学会)12, pp.116-117.
講演:「概論A」第10期健康気象アドバイザー認定講座(2017年6月3日,いであ株式会社GEカレッジホール)
講演:「大気環境とツーリズム―転地」第10期健康気象アドバイザー認定講座(2017年6月10日,いであ株式会社GEカレッジホール)
講演:「セルビア,ベオグラード事情」第10回国際地理オリンピックベオグラード大会第1回強化研修会(2017年6月11日,東京セントラルユースホステル)
講演:これからの地誌学習のあり方―ヨーロッパを事例に.東京学芸大学附属高等学校第16回公開教育研究大会.(2017年6月24日,東京学芸大学附属高等学校)
都市・集落学習シート:都市・村落解説「工業・水産都市―北海道釧路市」 『地理・地図資料』(帝国書院)2016年度3学期号,付録.
2016年
著書『世界と日本の移民エスニック集団とホスト社会―日本社会の多文化化に向けたエスニック・コンフリクト研究』
エスニック集団の記憶の場―ウィーンのユダヤ人の観光スポット,pp.46-52; エスニック市場にみるウィーンのエスニック景観の動向,pp.129-148 (山下清海 編著)
明石書店(東京)
『博物館という装置―帝国・植民地・アイデンティティ』
ドイツ・フォークトラント地方の地域おこしと野外博物館,pp.272-290 (石井正己 編)
勉誠出版(東京)
論文横浜における観光空間の形成と変容―昭和初期の旅行ガイドブックを用いた分析.
Development of Tourism Space in the City of Yokohama, Japan: An Analysis of Travel Guidebook published in the 1930s.
西山 萌・*加賀美雅弘
『学芸地理』(東京学芸大学地理学会)72, pp.23 -41
The Journal of Geography(The Gakugei Chiri) , 72, pp.23 -41
保養地の環境評価に関する一考察―気候保養地メラーンの解説書(1881)を用いて.
Valuation of Environment for Health Resort Tourism: A Case of Meran in Austrian Enpire.
加賀美雅弘
『東京学芸大学紀要 人文社会科学系Ⅱ』67, pp.35 -46
Bulletin of Tokyo Gakugei University, Humanities and Social Sciences Ⅱ , 67, pp.35 -46
学会発表等ヨーロッパ学習における地名の複数言語表記についての検討.
加賀美雅弘
2016年度日本地理教育学会第66回大会発表要旨集,p.33 、(於 慶應義塾大学)
ドイツ語圏の地理学文献における外国地名の表記―外来地名から内生地名へ,あるいは二言語表記?
Foreign place names in German geographical literature: From exonym to endonym, or bilingual?
加賀美雅弘
2016年日本地理学会春季学術大会要旨集,p.237 、(於 早稲田大学)
学術研究・教育上の開発NHK高校講座 地理「世界を結ぶ交通と通信」(NHK教育テレビ 2016年9月9日 放送)
NHK高校講座 地理「温帯とは―東岸気候と西岸気候」(NHK教育テレビ 2016年5月20日 放送)
『社会科 中学生の地理―世界の姿と日本の国土〔指導書 上・下〕』 帝国書院   谷内 達・加賀美雅弘・米田 豊・佐藤哲夫・村山朝子・由井義通・志村 喬・小岩直人・吉田 剛・須田昌弥・土屋 純・永田忠道・大山修一・仁平尊明・梅田克樹・池下 誠・池田康二・中野英水・宮町良広・堤 純・近藤章夫・水野有紀・佐藤正志 著
文部科学省検定済教科書 中学校社会科用 『社会科 中学生の地理―世界の姿と日本の国土』 帝国書院   谷内 達・加賀美雅弘 監修・著,佐藤哲夫・村山朝子・由井義通・志村 喬・小岩直人・吉田 剛・須田昌弥・土屋 純・永田忠道・大山修一・仁平尊明・梅田克樹・池下 誠・池田康二・中野英水 著
NHK高校講座 地理「ここに注目!ヨーロッパ①―EUによる地域統合」(NHK教育テレビ 2016年1月15日 放送)
NHK高校講座 地理「ここに注目!ヨーロッパ②―地域格差と多民族社会」(NHK教育テレビ 2016年1月23日 放送)
その他書評:山下清海著『新・中華街―世界各地で〈華人社会〉は変貌する』講談社. 『新地理』(日本地理教育学会)64(3), pp.105-107.
都市・集落学習シート:都市・村落解説「輪中―岐阜県海津市,三重県桑名市,愛知県愛西市」 『地理・地図資料』(帝国書院)2016年度2学期①号,付録.
講演:「大気環境とツーリズム」第9期健康気象アドバイザー認定講座(2016年6月12日,いであ株式会社GEカレッジホール
都市・集落学習シート:都市・村落解説「干拓地―児島湾 岡山県岡山市,倉敷市,玉野市,早島町」 『地理・地図資料』(帝国書院)2015年度3学期号,付録.
2015年
著書『オーストリアの風景』
浮田典良・加賀美雅弘・藤塚吉浩・呉羽正昭 著
ナカニシヤ出版(京都)
論文ロサンゼルスにおけるドイツ系住民の分布に関する一考察.
Regional Distribution of German Ethnic Group in Los Angeles.
加賀美雅弘
『東京学芸大学紀要 人文社会科学系Ⅱ』66, pp.39 -48
Bulletin of Tokyo Gakugei University, Humanities and Social Sciences Ⅱ , 66, pp.39 -48
研究報告書・調査報告書保養ツーリズムにみる環境の評価と利用―ヨーロッパの気候保養地に着目した考察.
加賀美雅弘(研究代表者)・澤田康徳・牛垣雄矢
『多文化社会の共生に向けた地理的アプローチ方法の開発―海外日本人コミュニティの現地適応に着目して』 2014年度東京学芸大学重点研究報告書 , 19-33
学会発表等ロサンゼルスにおけるドイツ的伝統文化のリバイバル―「世界の博物館アメリカ」の展示物になりうるか?.
Revival of German traditional culture in Los Angeles: On its possibility as display items for "the American world's museum".
加賀美雅弘
2015年日本地理学会春季学術大会要旨集 、(於 日本大学文理学部)
学術研究・教育上の開発NHK高校講座 地理「世界を結ぶ交通と通信」(NHK教育テレビ 2015年9月11日 放送)
NHK高校講座 地理「温帯とは―東岸気候と西岸気候」(NHK教育テレビ 2015年5月22日 放送)
NHK高校講座 地理「ここに注目!ヨーロッパ②―地域格差と多民族社会」(NHK教育テレビ 2015年1月23日 放送)
NHK高校講座 地理「ここに注目!ヨーロッパ①―EUによる地域統合」(NHK教育テレビ 2015年1月16日 放送)
その他都市・集落学習シート:都市・村落解説「埋立地と工業都市―洞海湾 福岡県北九州市」 『地理・地図資料』(帝国書院)2015年度2学期①号,付録.
講演:「大気環境とツーリズム」第8期健康気象アドバイザー認定講座(2015年6月14日,いであ株式会社GEカレッジホール)
講演:「EUの地域問題に着目したヨーロッパ理解の視角」平成27年度「石川県高等学校野外調査研究会総会・講演会」(2015年6月28日,金沢市立泉野図書館)
ちりさんぽ~地形図とともに出かけよう「港町・横浜の歴史と地形をたどる」 『地理・地図資料』(帝国書院)2015年度1学期号,pp.25-26.
EU都市におけるエスニック景観のコンフリクト―多文化共存の可能性に向けた検討(2014年秋季学術大会シンポジウム エスニック集団とホスト社会―日本社会の多国籍化に向けて).『E-journal GEO』(日本地理学会)9 (2),p.223.
2014年
著書『中央・北ヨーロッパ (朝倉世界地理講座―大地と人間の物語 9)』
ウィーン―観光客と外国人が織りなす都市,pp.412-421; EUとオーストリア,pp.464-469 (山本健児・平川一臣 編)
朝倉書店(東京)
論文ドイツ・フォークトラント地方の地域再生にとっての野外博物館.
Open Air Museum contributing to regional revitalizaion of Vogtland, Germany.
加賀美雅弘
『東京学芸大学紀要 人文社会科学系Ⅱ』65, pp.23 -34
Bulletin of Tokyo Gakugei University, Humanities and Social Sciences Ⅱ , 65, pp.23 -34
研究報告書・調査報告書野外博物館からみたドイツ・フォークトラント地方の地域再生.
Open-air Museium in context of Revitalizaiton of the Area of Vogtland, Germany.
横井雅子(研究代表者)・薩摩秀登・白石美雪・加賀美雅弘・森 太郎
『ドイツ・フォークトラントにおける楽器製造の歴史と現状に見る伝統継承と地域再生』 平成23~25年度科学研究費 基盤研究(B)研究成果報告書 , 43-55
外国巡検を利用したフィールドワーク学習―ヨーロッパ巡検の事例.
中村康子(研究代表者)・上野和彦・古田悦造・加賀美雅弘・椿 真智子・牛垣雄矢
『「現地主義」に基づくフィールドワークの応用地理教育的研究』2013年度東京学芸大学重点研究報告書 , 32-38
学会発表等拡大するEUに着目したヨーロッパ地域理解の視角.
加賀美雅弘
第26回日本地理学会地理教育公開講座発表要旨,p.2 、(於 富山大学)
EU都市におけるエスニック景観のコンフリクト―多文化共存の可能性に向けた検討.
Conflict of ethnic landscape in EU cities: Discussion on possibility of multicultural symbiosis.
加賀美雅弘
2014年日本地理学会秋季学術大会要旨集,86号 、(於 富山大学)
ヨーロッパの地域的特色とは何か?
加賀美雅弘
日本地理教育学会6月例会要旨集 、(於 早稲田大学)
ヨーロッパからみた日本地理学―国際化するドイツ地理学からの検討.
View from Europe on Japanese Geography: Discussion on Internationalizaiton of German Geography.
加賀美雅弘
2014年日本地理学会大会要旨集 、(於 国士舘大学)
学術研究・教育上の開発NHK高校講座 地理「世界を結ぶ交通と通信」(NHK教育テレビ 2014年9月12日 放送)
NHK高校講座 地理「温帯とは―東岸気候と西岸気候」(NHK教育テレビ 2014年5月23日 放送)
その他日本地理教育学会第26回地理教育公開講座:拡大するEUに着目したヨーロッパ地域理解の視角.『新地理』(日本地理教育学会)62(3), pp.78-85.
2014年秋季学術大会シンポジウム「エスニック集団とホスト社会―日本社会の多国籍化に向けて」:EU都市におけるエスニック景観のコンフリクト―多文化共存の可能性に向けた検討. 『E-journal GEO』(日本地理学会)9, p.223.
都市・集落学習シート:都市・村落解説「新田集落―三富新田 埼玉県三芳町上富付近」 『地理・地図資料』(帝国書院)2014年度2学期号,付録.
日本人の論じられ方:ウラオモテ―EU.『社会科教育』(明治図書)665, pp.46-47.
写真資料 Google Earth からみる地形・集落 「計画都市―インド デリー」「計画都市―アメリカ合衆国 ワシントンD.C.」「計画都市―ブラジル ブラジリア」 『地理・地図資料』(帝国書院)2014年度1学期号,付録.
講演:「大気環境とツーリズム」第7期健康気象アドバイザー認定講座(2014年5月25日,いであ株式会社GEカレッジホール)
これ以前の業績  
ページの先頭へ

Copyright Tokyo Gakugei University 2004 All rights reserved.
国立大学法人 東京学芸大学
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1