自然科学系

自然科学系 教員紹介 前のページに戻る
  櫨山 淳雄 ハゼヤマ アツオ 教授

所属研究組織 自然科学系技術・情報科学講座情報科学分野
所属教育組織 情報教育教室 情報科学教室
専門分野 ソフトウェア工学、CSCW
現在の研究課題 協調ソフトウェア開発支援,ソフトウェアセキュリティ学習環境,ナレッジマネジメント,協調学習
研究課題のキーワード ソフトウェア開発支援、コラボレーション、ソフトウェアセキュリティ、知識共有
学位 博士(工学)
学会における活動 電子情報通信学会論文誌査読委員,電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究専門委員会委員,人工知能学会知識流通ネットワーク研究会幹事
社会における活動
担当授業科目
学部春学期 情報システム設計  ソフトウェア工学演習A  情報  計算機システム概説 
学部秋学期 システムプログラミング  ソフトウェア工学演習B  ソフトウェアシステムと教育支援 
学部通年
修士課程/教職大学院 春学期 情報教育特論(ae)  情報教育フィールド研究Ⅰ(a)  情報教育フィールド研究Ⅱ(a)  情報教育特別研究Ⅰ  情報教育特別研究Ⅲ 
修士課程/教職大学院 秋学期 課題研究Ⅱ  課題研究B  情報教育特論(af)  情報教育特別研究Ⅱ  情報教育特別研究Ⅳ  知的ソフトウェアシステム論  フィールド研究A  特別研究Ⅰ 
修士課程/教職大学院 通年
特別専攻科
博士課程 技術教育内容基礎研究「情報技術研究2」 
留学生対象科目
 
2020年
2019年
論文概念モデル設計におけるモデル編集履歴とモデル自動評価ツールの効果の分析
一戸祐汰, 橋浦弘明, 田中昂文, 櫨山淳雄, 高瀬浩史
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学118
プログラミング過程の可視化ツールによる学習者の傾向分析
髙山源貴, 橋浦弘明(日本工大), 田中昂文(東京農工大), 櫨山淳雄(学芸大), 高瀬浩史(日本工大)
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学118
ソフトウェアセキュリティ知識ベースを用いた要求分析及び設計における知識提示手法の開発とケーススタディによる評価
山田侑樹, 櫨山淳雄, 吉岡信和
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学118 463 51 -56
ソフトウェア開発PBLにおけるチャットと成果物の関連付けによるコミュニケーション支援環境の開発とその初期評価
工藤くりこ, 櫨山淳雄, 鷲崎弘宜
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学118 463 57 -62
ソフトウェア工学における設計根拠研究のSystematic Literature Review
櫨山淳雄
情報処理学会第22回CDS・第19回DCC・第104回GN合同研究発表会研究報告2019-GN-106 15 1 -6
学会発表等UMLとIDEを利用したモデルとコード間のトレーサビリティ構築支援システムの提案
吉田 優介, 橋浦 弘明, 田中 昂文, 櫨山 淳雄, 高瀬 浩史
2019年電子情報通信学会総合大会 、日本・東京
ソフトウェア開発PBLにおけるチャットと成果物の関連付けによるコミュニケーション支援環境の開発
工藤くりこ、櫨山淳雄、鷲崎弘宜
情報処理学会第81回全国大会 、日本・福岡
ソフトウェアセキュリティ知識ベースを用いた要求分析及び設計における知識提示手法の提案
山田 侑樹, 櫨山 淳雄, 吉岡 信和
情報処理学会第81回全国大会 、日本・福岡
コンテナ仮想化環境を活用したインフラ構築演習環境の提案
津村隆弥, 橋浦弘明, 櫨山淳雄, 高瀬浩史
2019年電子情報通信学会総合大会 、日本・東京
知識ベースを用いたプライバシーを考慮したソフトウェア開発支援に向けて
櫨山淳雄, 鷲崎弘宜, 吉岡信和
2019年電子情報通信学会総合大会 、東京
2018年
論文
Taxonomy and Literature Survey of Security Pattern Research
Hironori Washizaki, Tian Xia, Natsumi Kamata, Yoshiaki Fukazawa, Hideyuki Kanuka, Dan Yamamoto, Masayuki Yoshino, Takao Okubo, Shinpei Ogata, Haruhiko Kaiya, Takehisa Kato, Takafumi Tanaka, Atsuo Hazeyama, Nobukazu Yoshioka, and G Priyalakshmi
Proc. IEEE Conference on Applications, Information and Network Security (AINS 2018)

Development of a Project Based Learning Evaluation Method Based on PBLBOK
Yoshiki Sato, Atsuo Hazeyama, Shoichi Nakamura, Youzou Miyadera
Proc. 2018 IEEE 10th International Conference on Engineering Education (ICEED2018)

Effectiveness of Automated Grading Tool Utilizing Similarity for Conceptual Modeling
Yuta Ichinohe, Hiroaki Hashiura, Takafumi Tanaka, Atsuo Hazeyama, and Hiroshi Takase
Proceedings of the Joint Conference on Knowledge-Based Software Engineering (JCKBSE 2018)
ソフトウェア開発型PBLにおけるコミュニケーション支援ツールの利用実態
宮下弓槻, 山田侑樹, 櫨山淳雄
情報処理学会ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2018(SES2018) 216 -220

Learners' Self Checking and Its Effectiveness in Conceptual Data Modeling Exercises
Takafumi Tanaka, Hiroaki Hashiura, Atsuo Hazeyama, Seiichi Komiya, Yuki Hirai, Keiichi Kaneko
IEICE Transactions on Information and Systems , 101 D(7) 1801 -1810

Security Requirement Modeling Support System using Software Security Knowledge Base
Atsuo Hazeyama, Shun'ichi Tanaka, Takafumi Tanaka, Hiroaki Hashiura, Seiji Munetoh, Takao Okubo, Haruhiko Kaiya, Hironori Washizaki, and Nobukazu Yoshioka
Proceedings of the 6th IEEE International COMPSAC Workshop on Architecture, Design, Deployment and Management of Networks and Applications (ADMNET 2018)
属性の適切さに注目した概念データモデル自動評価手法
田中昂文、橋浦弘明、櫨山淳雄、毛利考佑・金子敬一
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学118 138 189 -194
ウェブ上での細粒度履歴を用いたプログラミング過程の再現ツール
髙山源貴, 橋浦弘明(日本工大), 田中昂文(東京農工大), 櫨山淳雄(学芸大), 高瀬浩史(日本工大),
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学118 69 13 -18
セキュリティパターン研究の分類体系と文献調査
鷲崎弘宜, 夏天, 鎌田夏実, 大久保隆夫, 小形真平, 海谷治彦, 加藤岳久, 鹿糠秀行, 田中昂文, 櫨山淳雄, 山本暖, 吉岡信和, 吉野雅之
情報処理学会研究報告ソフトウェア工学2018-SE-198 25 1 -7
ソフトウェアセキュリティ知識ベースを活用したセキュリティ要求分析からセキュリティ設計を支援するシステムの開発
宮原 光, 櫨山 淳雄, 田中 昂文, 鷲崎 弘宜, 海谷 治彦, 大久保 隆夫, 吉岡 信和
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学117 465 67 -72

Cloud Security and Privacy Metamodel: Metamodel for Security and Privacy Knowledge in Cloud Services
Tian Xia, Hironori Washizaki, Takehisa Kato, Haruhiko Kaiya, Shinpei Ogata, Eduardo B. Fernandez, Hideyuki Kanuka, Masayuki Yoshino, Dan Yamamoto, Takao Okubo, Nobukazu Yoshioka and Atsuo Hazeyama
6th International Conference on Model-Driven Engineering and Software Development (MODELSWARD 2018)
小学校段階におけるプログラミング教育を対象とした教員免許状更新講習の実践
櫨山淳雄
教育システム情報学会2017年度第5回研究会32 5 69 -74
学会発表等
A Visualization System of the Contribution of Learners in Software Development PBL using GitHub
Yutsuki Miyashita, Atsuo Hazeyama, Hiroaki Hashiura, Masayuki Goto, and Shigeichi Hirasawa
Proceedings of the 25th Asia-Pacific Software Engineering Conference 、Nara, Japan , 695-696
小学校教員養成課程におけるプログラミング教育
南葉宗弘, 宮寺庸造, 櫨山淳雄, 北澤武, 加藤直樹
第43回教育システム情報学会全国大会講演論文集 、北海道・札幌

Systematic Literature Review regarding Communication Support in Project-Based Learning of Software Development
Yutsuki Miyashita, Takafumi Tanaka, and Atsuo Hazeyama
Proceedings of the IEEE Computers, Software, and Applications Conference (COMPSAC 2018) 、東京 , 781-782
「情報と職業」におけるPBLの知識体系PBLBOKに基づくPBLを導入した授業設計
佐藤克己,櫨山淳雄,中村勝一, 宮寺庸造
日本情報科教育学会全国大会2018 、東京
ソフトウェアパターンの再利用を支援するモデリングツール
赤木 謙, 橋浦弘明, 田中昂文, 櫨山淳雄, 高瀬浩史
2018年電子情報通信学会総合大会 、日本・東京
DevOps教育のために構築された開発運用環境の比較
櫨山淳雄, 橋浦弘明, 鷲崎弘宜
2018年電子情報通信学会総合大会 、日本・東京
ソフトウェア開発型PBLにおけるコミュニケーション支援に関するSystematic Literature Review
宮下弓槻, 田中昂文, 櫨山淳雄
情報処理学会第80回全国大会講演論文集 、日本・東京
2017年
論文
Eliciting requirements for improving users' behavior using transparency
Haruhiko Kaiya, Nobukazu Yoshioka, Hironori Washizaki, Takao Okubo, Atsuo Hazeyama, Shinpei Ogata and Takafumi Tanaka
Proceedings of the 4th Asia Pacific Requirements Engineering Conference (APRES 2017) , Springer CCIS 809 41 -56

Design of a PBL Workflow Model Suitable for Learners Situations
Yoshiki Sato, Atsuo Hazeyama, Shoichi Nakamuray and Youzou Miyadera
Proceedings of the 2017 IEEE International Conference on Engineering Education (ICEED 2017)
細粒度履歴を用いたプログラムの変更の意図理解支援ツール
髙山源貴, 山田善隆, 橋浦弘明, 田中昂文, 櫨山淳雄, 高瀬浩史
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学117 295 19 -24
教員養成系大学における全学必修科目「情報」での「小学校段階におけるプログラミング教育」を想定したプログラミング教育の実践
櫨山淳雄
日本情報科教育学会第9回研究会報告書 9 -14

Preliminary Systematic Literature Review of Software and Systems Traceability
Haruhiko Kaiya, Ryohei Sato, Atsuo Hazeyama, Shinpei Ogata, Takao Okubo, Takafumi Tanaka, Nobukazu Yoshioka, and Hironori Washizaki
Procedia Computer Science , 112 C 1140 -1150
研究室におけるコードの知識消失防止のためのドキュメント記載項目の提案
倉田和香菜, 櫨山淳雄
東京学芸大学紀要自然科学系69 301 -309
高等学校情報科「データベース」単元におけるComputer Science Unplugged Activityの開発と評価
益田亜由実, 金子明久, 櫨山淳雄
東京学芸大学紀要自然科学系69 311 -319
中大規模OSS開発時のInformation seekingのためのトレーサビリティリンク可視化ツールの試作
沓澤脩, 橋浦弘明, 櫨山淳雄, 鷲崎弘宜
電子情報通信学会技術研究報告ソフトウェアサイエンスSS116 512 55 -60
ソフトウェアセキュリティ知識ベースを活用したセキュリティ要求分析支援システムの評価
櫨山淳雄・田中俊一(学芸大), 田中昂文(東京農工大), 宗藤誠治(日本IBM), 大久保隆夫(情報セキュリティ大
電子情報通信学会技術研究報告ソフトウェアサイエンス116 512 139 -144
インスペクションと受入テストを取り入れた小規模ソフトウェア開発PBLの実践
櫨山淳雄
第3回実践的IT教育シンポジウム 75 -82
学会発表等概念モデル設計学習における類似度に基づいた学習者への自動フィードバックツールの初期評価
一戸祐汰, 橋浦弘明, 田中昂文, 櫨山淳雄, 高瀬浩史
第24回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ 、日本・福井
ソフトウェアセキュリティ知識ベースを活用したセキュリティ要求分析からセキュリティ 設計を支援するシステムの提案
櫨山淳雄, 宮原光, 田中昂文, 橋浦弘明, 鷲崎弘宜, 吉岡信和, 海谷治彦, 大久保隆夫
情報処理学会第79回全国大会講演論文集 、名古屋市
セキュリティ知識ベースと事例ベースを活用したセキュリティ要求分析・設計支援システムの提案
田中昂文, 櫨山淳雄, 鷲崎弘宜, 吉岡信和
2017年電子情報通信学会総合大会 、名古屋市
「小学校段階におけるプログラミング教育」を対象とした教員免許状更新講習の提案
櫨山淳雄, 鍵本悠理子
2017年電子情報通信学会総合大会 、名古屋市
2016年
論文
Development of a Project/Problem Based Learning Body of Knowledge (PBLBOK)
Yoshiki Sato, Atsuo Hazeyama, and Youzou Miyadera
Proceedings of the IEEE 8th International Conference on Engineering Education (IEEE ICEED 2016)

Requirements Analysis for Privacy Protection and Third Party Awareness using Logging Models
Haruhiko Kaiya, Nobukazu Yoshioka, Takao Okubo, Hironori Washizaki and Atsuo Hazeyama
New Trends in Software Methodologies, Tools and Techniques

Literature Survey on Technologies for Developing Privacy-aware Software
Atsuo Hazeyama, Hironori Washizaki, Nobukazu Yoshioka, Haruhiko Kaiya, and Takao Okubo
Proc. the 3rd International Workshop on Evolving Security and Privacy Requirements Engineering (ESPRE2016)
中大規模OSS開発時のInformation seekingのためのトレーサビリティ可視化ツールの開発
沓澤脩, 櫨山淳雄, 鷲崎弘宜
電子情報通信学会技術研究報告ソフトウェアサイエンス116 127 163 -168

A Method for Collecting Learners' Thinking Process in ER Modeling Exercises and Its Application Experiment
Takafumi Tanaka, Hiroaki Hashiura, Atsuo Hazeyama, Seiichi Komiya, Yuki Hirai and Keiichi Kaneko
Proceedings of the 13th IEEE International Conference on Advanced and Trusted Computing (ATC 2016)

A Metamodel for Security and Privacy Knowledge in Cloud Services
Hironori Washizaki, Sota Fukumoto, Misato Yamamoto, Masatoshi Yoshizawa, Yoshiaki Fukazawa, Shinpei Ogata, Eduardo B. Fernandez, Nobukazu Yoshioka, Takehisa Kato, Haruhiko Kaiya, Hideyuki Kanuka, Yuki Kondo, Takao Okubo, and Atsuo Hazeyama
IEEE Services 2016
ERモデリング演習における学習者の思考過程収集手法とその適用
田中昂文, 橋浦弘明, 櫨山淳雄, 古宮誠一, 平井佑樹, 金子敬一
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学116 67 7 -12
細粒度履歴情報と講義のコンテクストを活用したプログラミング学習支援環境
橋浦弘明, 森 一樹, 田中昂文, 櫨山淳雄, 古宮誠一
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学 KBSE2015-60 69 -74
ソフトウェアセキュリティ知識ベースを活用したセキュアなソフトウェア開発のためのモデリングツールの開発
田中俊一, 田中昂文, 沓澤脩, 櫨山淳雄, 宗藤誠治
電子情報通信学会技術研究報告知能ソフトウェア工学 KBSE2015-53 31 -36
プライバシーを考慮したソフトウェア開発技術の文献に基づく動向調査
櫨山淳雄, 鷲崎弘宜, 吉岡信和, 海谷治彦, 大久保隆夫
人工知能学会第18回知識流通ネットワーク研究会
教育実習を対象としたマンガ表現を利用した追体験支援システムの提案
金井文哉,北澤武, 櫨山淳雄
東京学芸大学紀要 自然科学系68 245 -254
学会発表等高等学校情報科「データベース」単元におけるCSアンプラグド教材の開発
益田 亜由実, 金子 明久, 森棟 隆一, 櫨山 淳雄
PCカンファレンス北海道2016 、北海道
中大規模OSS開発におけるInformation seeking のための可視化ツールの提案
沓澤脩, 櫨山淳雄
情報処理学会ウィンターワークショップイン逗子 、逗子,神奈川 , 47-48
これ以前の業績  
ページの先頭へ

Copyright Tokyo Gakugei University 2004 All rights reserved.
国立大学法人 東京学芸大学
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1