自然科学系

自然科学系 教員紹介 前のページに戻る
  堂囿 いくみ ドウゾノ イクミ 准教授

所属研究組織 自然科学系広域自然科学講座環境科学分野
所属教育組織 環境教育教室 理科(生物学)教室
専門分野
現在の研究課題
研究課題のキーワード 送粉、マルハナバチ、花形態、種分化、植物繁殖戦略
学位 博士(理学)
学会における活動
社会における活動
担当授業科目
学部春学期  事前・事後の指導(A)  自然環境調査法B  環境教育実習Ⅰ  環境保全生態学 
学部秋学期 教職実践演習(小・中・高)  植物進化生態学  自然環境実験Ⅰ 
学部通年
修士課程/教職大学院 春学期 理科教育フィールド研究A(a)  理科教育フィールド研究B(a)  理科教育フィールド研究C(a)  理科教育特別研究Ⅱ(a)  環境自然科学教育研究法(ba)  環境自然科学教育内容基礎研究法(ba) 
修士課程/教職大学院 秋学期 理科教育フィールド研究A(a)  理科教育フィールド研究B(a)  理科教育フィールド研究C(a)  理科教育特別研究Ⅰ(a)  理科教育特別研究Ⅲ(a)  環境自然科学教育内容基礎研究法(bb)  フィールド研究A  特別研究Ⅰ 
修士課程/教職大学院 通年
特別専攻科
博士課程  
留学生対象科目
 
2019年
論文中学校理科におけるデータ分析を重視した仮説検証型学習―被子植物と送粉昆虫を題材とした教材開発―
佐藤 綾, 堂囿 いくみ, 栗原 淳一
科学教育研究

Hybridization, coexistence, and possible reproductive interference between native Oxalis corniculata and alien O. dillenii in Japan.
Fukatsu M., Horie S., Maki M., and Dohzono I.
Plant Systematics and Evolution

Frequent chloroplast capture among Isodon (Lamiaceae) species in Japan revealed by phylogenies based on variation in chloroplast and nuclear DNA
MIHO OGISHIMA,* SACHIKIO HORIE,* TAKUMA KIMURA,* TADASHI YAMASHIRO,† IKUMI DOHZONO,‡ ATSUSHI NAGANO,§ and MASAYUKI MAKI
Plant Species Biology
2018年
2017年
論文被子植物と送粉昆虫の共進化と花粉発芽の最適条件に関する教員研修用教材の開発と評価:中学校理科第2分野を対象として
東京学芸大学紀要・自然科学系 69 335 -340
2016年
論文
Isolation and characterization of microsatellite loci from Corydalis ambigua (Papaveraceae).
Plant Species Biology
2015年
これ以前の業績  
ページの先頭へ

Copyright Tokyo Gakugei University 2004 All rights reserved.
国立大学法人 東京学芸大学
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1