人文社会科学系

人文社会科学系 教員紹介
2012年以前の研究業績
著書2012『新しい教科書と授業改善』
学校図書 (東京) , pp. 142-145
2010『英語授業デザイン: 学習空間づくりの教授法と実践』
編集: 山岸信義,高橋貞雄,鈴木政浩
大修館書店 (東京) , pp. 44-53
2009『最新教育キーワード [第13版]』
編著: 江川玟成,高橋 勝,葉養正明,望月重信
時事通信社 (東京) , pp. 60-61
2009『英語授業ハンドブック<中学校編>DVD付』
編集代表: 金谷 憲;  編集: 青野 保,太田 洋,馬場哲生,柳瀬陽介
大修館 (東京) , pp. 207-248
2009『英語教育の「なぜ」に答える』
編著者: 金谷 憲,馬場哲生,高山芳樹,粕谷恭子
学校図書 (東京) , pp. 174-185
2008『英語教育・英語学習研究:現場型リサーチと実践へのアプローチ』
編: 金谷憲教授還暦記念論文集刊行委員会
桐原書店 (東京) , pp. 109-118
2008Pro-Vision English Writing New Edition (文部科学省検定済教科書 高等学校 外国語科用)
荻野治雄,Simon Sanada,八田玄二,馬場哲生,藤田真理子,矢野 淳
桐原書店 (東京)
2007『最新教育キーワード137 [第12版]』
編著: 江川玟成,高橋 勝,葉養正明,望月重信
時事通信出版局 (東京) , pp. 22-23
2006TOTAL ENGLISH 1, 2, 3 (文部科学省検定済教科書 中学校 外国語科用)
代表: 堀口俊一;  監修: 岩月精三,仁平有孝
学校図書 (東京)
2004『OEDの日本語378』
監修: 福田陸太郎;  編著: 東京成徳英語研究会
論創社 (東京) , pp.14-15,pp.72-73,pp.90-91,pp.133-136,pp.140-141,pp.169-172,p.225,pp.246-247,pp.252--257,pp.278-279,pp.304-306,pp.314-315,pp.341-342,pp.348-349,p.426,pp.498-499,p.504,p.515,pp.534-5
2004Pro-Vision English Writing (文部科学省検定済教科書 高等学校 外国語科用)
荻野治雄,八田玄二,矢野 淳,藤田真理子,Simon Sanada
桐原書店 (東京)
2003『英語教育評価論 英語教育研究リサーチ・デザイン・シリーズ(8)』
編著: 金谷 憲
河源社 (東京) , pp. 33-74; pp. 161-170
2002TOTAL ENGLISH New Edition 1,2,3 (文部科学省検定済教科書 中学校 外国語科用)
堀口俊一 ほか17名
学校図書 (東京)
1998『スーパースリム海外旅行英会話』
旺文社 (東京)
1997『英語スピーキング論 英語教育研究リサーチ・デザイン・シリーズ(6)』
編著: 馬場哲生
河源社 (東京) , pp. 7-13; pp. 172-179; pp. 217-231
1997TOTAL ENGLISH 1, 2, 3 (文部省検定済教科書 中学校 外国語科用)
著作権所有者: 堀口俊一,R. C. Goris,矢田裕士
秀文出版 (東京)
1995『英語リーディング論 英語教育研究リサーチ・デザイン・シリーズ(3)』
編著: 金谷 憲
河源社 (東京) , pp.57-73; pp. 202-222
1993『英語教育学の現在--21世紀に向けて--』
編集委員: 伊藤嘉一,加須屋弘司,金谷 憲,谷口幸夫,矢田裕士
桐原書店 (東京) , pp. 23-32
1993NEW TOTAL ENGLISH 1, 2, 3 (文部省検定済教科書)
著作権所有者: 中島文雄,宮内秀雄,松浪 有,R. C. Goris
秀文出版 (東京)
1992『学習文法論 英語教育研究リサーチ・デザイン・シリーズ(1)』
編著: 金谷 憲
河源社 (東京) , pp. 15-38; pp. 58-99
1991『現代の英語教育学研究』
編集代表: 伊藤嘉一;  編集委員: 金谷 憲,野田哲雄
弓書房 (東京) , pp. 161-172
1991『現代英語教育の理論と実践』
編著者代表: 堀口俊一;  編集委員: 加須屋弘司,金谷 憲,野田哲雄,矢田裕士
聖文社 (東京) , pp. 20-38; pp. 131-144
1990TOTAL ENGLISH SECOND EDITION 1, 2, 3 (文部省検定済教科書)
著作権所有者: 中島文雄,宮内秀雄,松浪 有,R. C. Goris
秀文出版 (東京)
論文2010「英語教育における題材指導: リーディングを中核とした授業手順モデルと指導上の留意点」
『東京学芸大学紀要 人文社会科学系Ⅰ』第61集 67 -80
2009「学校の英語教育の現状と課題」
『日本教育』 380号 14 -17
2009「中学校英語検定教科書における文法項目の配列順序: 問題の所在と今後の課題」
『東京学芸大学紀要 人文社会科学系Ⅰ』第60集 209 -220
2008「文型指導で自律的言語学習を支援」
『英語教育』56巻 2008年2月号 30 -32
2004「中学校・高等学校の英語教育における新評価システムの問題点と改善策」
『外国語教育研究』7巻 1 -15
JAFLE BULLETIN , 7巻 1 -15
2000
Translation as a Testing Technique: Gaps between sentence-selection criteria and rating criteria (BABA, Tetsuo と Oikawa, Ken の共著)
BABA Tetsuo, OIKAWA Ken
『財団法人 語学教育研究所 紀要』14巻 23 -38
The IRLT Bulletin , 14巻 23 -38
1997
Translation as a Testing Technique - What Is Going On in Raters' Mind? (BABA, Tetsuo と Oikawa, Ken の共著)
BABA Tetsuo, OIKAWA Ken
Annual Review of English Language Education in Japan , 8巻 135 -141
1997「『欠陥だらけの大学入試』をめぐって」
『現代英語教育』 3月号 18 -21
1997「英語教育における人とコンピュータ: CALLの現状と課題」 (糸山昌己,馬場哲生,大和田 栄 の共著)
糸山昌己,馬場哲生,大和田 栄
『東京成徳短期大学 紀要』 30号 11 -26
1996「大学生の英文理解の実態調査: 武蔵大学を中心に」 (直井一博と馬場哲生の共著)
直井一博,馬場哲生
『武蔵大学総合研究所紀要』 第6号 129 -151
1995「異文化理解教育って何?-英語教育をめぐる現代日本的諸問題(24)」
『現代英語教育』 4月号 39 -41
1995「第2言語学習者の言語能力の評価-Part II 妥当な言語能力評価はいかに達成されるか」
『東京成徳短期大学 紀要』 28号 139 -152
1993「第2言語学習者の言語能力の評価-Part I 能力推定行為の分析」
『東京成徳短期大学 紀要』 26号 233 -243
1992「言語教育における文法項目の配列と提示: 問題の所在についての考察」
『東京成徳短期大学 紀要』 25号 83 -95
1987「体系としての教育英文法の再整理-文型と品詞体系の見直し」
LEO (A Journal of the Linguistic, Literary, and Educational Organization) 第16号 1 -20
翻訳1996『英文法の教え方・学び方』
Teaching and Learning Grammar
監訳:堀口俊一
桐原書店 (東京)
Longman
研究報告書・調査報告書2008『日本人英語学習者のスピーキング能力の実態調査ならびに評価指標開発: 中学生・高校生を対象として』
代表: 野田哲雄
文部科学省 科学研究費補助金 平成17-19年度 萌芽研究 課題番号17652059
2007『英語学習における言語入力の内在化メカニズムの研究: 中学生・高校生の語彙習得ならびに文法習得』
代表: 金谷 憲
文部科学省科学研究費補助金 平成16-18年度 基盤研究C 課題番号16520334
2006「小学校英語教育のカリキュラム開発と教員養成 平成17年度プロジェクト報告: 小学校・中学校・自治体との連携を踏まえて」 (東京学芸大学教育実践研究推進機構 『特別開発研究プロジェクト報告書』)
代表者: 野田哲雄
2006『平成17年度「大学・大学院における教員養成推進プログラム」選定教育プロジェクト 連携講座⑤「小学校の英語教育」 研修内容報告書』
野田哲雄,金谷 憲,馬場哲生,高山芳樹
2005『小学校英語教育のカリキュラム開発と教員養成 (東京学芸大学 平成16年度 教育実践研究推進機構プロジェクト)』
代表: 野田哲雄
2004『評価規準の作成、評価方法の工夫改善ための参考資料(高等学校)--評価規準、評価方法等の研究開発(報告)--』
評価規準,評価方法等の研究開発に関する検討委員会 [外国語] 梅地哲郎,岡部幸枝,佐野正之,馬場哲生,その他,計8名
国立教育政策研究所 教育課程研究センター
2003『英語学習における言語入力の内在化メカニズムの研究: 中学生の語彙習得の場合』
代表: 金谷 憲;  共同研究者: 野田哲雄,馬場哲生
文部科学省科学研究費補助金 平成13-14年度 萌芽研究 課題番号13878038
2002『中等教育教員養成課程のカリキュラムに関する研究--報告書-- (平成12~13年度 東京学芸大学教育改善経費指定プロジェクト)』
東京学芸大学教育学部 中等教育教員養成課程カリキュラム研究会 (プロジェクト責任者: 筒石賢昭)
1996『外国語教育の教育方法の改善に関する調査研究報告書 (平成7年度文部省調査研究委託)』
外国語教育改善調査研究会 (代表者: 金谷 憲)
1996『早期外国語教育に関する基礎的研究 最終報告書』
外国語教育改善調査研究会 (代表者: 金谷 憲)
学会発表等2012中学校新英語教科書における文法項目の扱い――配列と解説―― (外国語教育学会 第16回研究報告大会)
2012英語教育における文法指導: 何をどう教えるべきか (日英言語文化学会第35回例会 講演)
2011英語教育における文字指導 (外国語教育学会2010年度シンポジウム)
『外国語教育研究』 、日本・東京都 , 第14号 pp. 115-122
JAFLE BULLETIN 、日本・東京都 , 第14号 pp. 115-122
2008外国語の教科書: 日本における英語教科書の現状と未来 (外国語教育学会 第11回研究報告大会)
『外国語教育研究』 、日本・東京都 , 第11号 pp. 114-118
JAFLE BULLETIN 、日本・東京都 , 第11号 pp. 114-118
2008英語速聴タスクが書き取り能力に及ぼす効果 (第34回 全国英語教育学会 東京研究大会)
『第34回全国英語教育学会東京研究大会発表予稿集』 、日本・東京都 , pp. 336-337
2008英語の授業力を高める指導の工夫 (国際教育研究所 第122回月例研究会)
2007中学校英語教科書における文法項目の配列順序 (外国語教育学会 第11回研究報告大会)
2007英語リスニング学習における速聴タスクの有効性 (第33回全国英語教育学会大分研究大会)
『第33回全国英語教育学会大分研究大会発表予稿集』 、日本・大分県 , pp. 85-86
2007効果的な5文型の指導 (関東甲信越英語教育学会第31回千葉研究大会)
KATE The 31st Annual Conference in Chiba PROGRAM ABSTRACTS 、日本・千葉県 , p. 75
2006パラグラフ・ライティングにおける文章構成: 対照修辞学的分析と英語教育への示唆 (外国語教育学会 第10回研究大会)
2006教員養成系大学における小学校英語教員養成カリキュラムについて (大学英語教育学会第45回全国大会)
野田哲雄,馬場哲生,本多勝久,柏木賀津子
『第45回 (2006年度) JACET全国大会要綱』 、日本・大阪府 , pp. 70-71
2006リスニング・スキルを高めるトレーニング (第32回全国英語教育学会高知研究大会)
馬場哲生,玉井 健,小野田 栄
『第32回全国英語教育学会高知研究大会発表予稿集』 、日本・高知県 , p. 231
2004英語教育における新評価システムの課題 (外国語教育学会第7回大会)
2003高等学校における評価の工夫 (関東甲信越英語教育学会第27回栃木研究大会)
2003外国語教育における評価とは? (外国語教育学会第6回大会)
在間 進,伊藤嘉一,川口裕司,和田朋子,根岸雅史,馬場哲生,田原洋樹,黒澤直俊
『外国語教育研究』 、日本・東京都 , 第6号 pp. 87-92
JAFLE BULLETIN 、日本・東京都 , 第6号 pp. 87-92
1997英語教育におけるメディアの利用-リスニングを中心に- (関東甲信越英語教育学会月例研究会)
1996英文和訳テストにおける採点者の行動 (第22回全国英語教育学会仙台研究大会)
馬場哲生,及川 賢
1995シチュエーションに配慮した授業 (第21回全国英語教育学会浦安研究大会)
馬場哲生,久保野雅史
1991これからの英文法教材のあり方 (日本教材学会第3回研究発表大会)
1987関係詞の導入についての提言-名詞句把握訓練の一環として- (関東甲信越英語教育学会第9回栃木研究大会)
1986
An Analytic Study on Problems in Learners' Understanding of Grammatical Concepts (関東甲信越英語教育学会第8回群馬研究大会)
学術研究・教育上の開発2012TOTAL ENGLISH NEW EDITION 1, 2, 3 (文部科学省検定済教科書 中学校 外国語科用)  代表: 矢田裕士,吉田研作;  監修: 伊藤嘉一,太田美智彦,長江 宏;  編集委員: *馬場哲生ほか16名;  英文執筆: Kevin Mueller  学校図書 (東京)
2006英語 自己表現活動~In Your Words・Talking Scene~ (VHSビデオ 全6巻 監修)
2006英語学習のための国際理解~授業を活性化する資料映像~ (VHSビデオ 全9巻 監修)
200121世紀の英語教育への指針 -第二言語習得研究をふまえて- 学校図書 (東京)
その他2012「インプットからアウトプットに至るリーディング指導」 『教科研究 TOTAL ENGLISH』 No. 120 学校図書 (東京) pp. 2-4
2012「教科書を使ったライティング指導」 『教科研究 TOTAL ENGLISH』 No. 119 学校図書 (東京) pp. 2-4
2011「フルモデルチェンジして世に問うTOTAL ENGLISH New Edition」 『教科研究 TOTAL ENGLISH』 No. 117 学校図書 (東京) pp. 1-3
2011「英語の文を理解し,表現する能力を養う」 『中学校英語シリーズ 英語』 学校図書 (東京) pp. 19-21
2010「ドリルからコミュニケーションへ,理解から表現へ」 『教科研究 TOTAL ENGLISH』 No. 116 学校図書 (東京) pp. 2-3
2007「夏休みの英語学習」 『教科研究 英語』 No. 109 学校図書 (東京) pp. 2-3
2006「リレー連載: 英語・英文学・英語学教育を考える⑥ 大学入試の和訳問題をめぐって」 斎藤兆史,馬場哲生,松井孝志 『英語青年』 総号1892号 研究社 (東京) pp. 23-28 (馬場哲生 「英文和訳テストの功罪」 pp. 24-26)
2006「新しい TOTAL ENGLISH -理論的基盤と構成-」 『教科研究 英語』 No. 105 学校図書 (東京) pp. 16-19
2005「座談会: これからの中学校英語教育」 田辺洋二,大里信子,馬場哲生 『中学校指導シリーズ 英語』 学校図書 (東京) pp. 1-7
2002「英語音声の指導 -単語間の音の連鎖とアクセント・リズムについて-」 『教科研究 英語』 No. 94 学校図書 (東京) pp. 2-3
2001「聞くこと・話すことに重点を置いた言語活動」 『中学校指導シリーズ 英語』 学校図書 (東京) pp. 18-19
1999「特集: こんなときはこんな本を読む: 授業がマンネリ化してきたとき」 『英語教育』 Vol. 48 No. 10 大修館 (東京) pp. 8-9
1999書評 「『新しい英語教育への指針――中級学習者レベル<指導要領>』 J. A. ヴァン・エック/J. L. M. トリム著 米山朝二/松沢伸二訳 大修館書店」 『英語展望』 No. 106 ELEC (東京) pp. 68-69
1999「21世紀英語教育への遺言: 砂上のあばら家より耐久住宅を From 馬場哲生 to 先進的な英語教師へ」 『現代英語教育』 3月号 (特大最終号) 研究社 (東京) p. 56
1997書評 「『伴和夫教育著作集Ⅰ 英語教育の理論』 伴 和夫著 三友社出版 全人教育の理念を語る本」 『英語教育』 Vol. 46 No. 10 大修館 (東京) pp. 94-95
最近5年の業績  
ページの先頭へ

Copyright Tokyo Gakugei University 2004 All rights reserved.
国立大学法人 東京学芸大学
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1